製品紹介|衛星中継サービス

HOME > 製品紹介 衛星中継サービス

衛星中継サービス

衛星中継車、フライアウェイアンテナにより、スポ-ツ・モータースポーツ・公営競技・コンサ-ト・ニュ-ス等あらゆるイベントを現場より生中継する衛星通信映像伝送サ-ビスを実施中です。

特徴

ダイムラ-クライスラ-製ハイル-フバンをべ-スに、1.5mアンテナ・デジタル伝送用エンコーダー及び変調装置・測定器・モニタ-TV等を搭載しています。車内は広く、エアコンを装備しており、長時間の中継業務にも快適な操作が出来ます。アンテナ、送信用アンプ等の送信機器は高出力で、HDTV伝送も可能です。

特徴

径1.9mのアンテナは、カーボンファイバー製のケースに収められており、分解/組み立てが簡単に出来ます。 各種送信機器も、フライトケースに収められており、車輌や航空機での輸送も可能で、離島や海外での衛星中継に威力を発揮します。 衛星中継車を停められない場合でも、フライアウェイを屋上やテラスに設置して衛星中継が行えます。  

特徴

衛星中継車、フライアウェイアンテナの無線局免許は、エスイーエス・ワールドスカイズ社(本社オランダ、ハーグ市)の所有する「NSS6衛星」、インテルサット社(本社アメリカ)の所有する「インテルサット太平洋衛星」、スカパーJSAT株式会社(本社東京)の所有する「スーパーバード衛星」を取得済み。 各衛星とも、日本国内通信、国際通信の両方に対応しており、お客様の幅広いご要望にお応え出来ます。

SNG1号車(アンテナサイズ1.5m)

インテルサット無線局免許 海地第110223号 識別信号JQ223
スカパーJSAT無線局免許 海地第110255号 識別信号JJ403

SNG2号車(アンテナサイズ1.5m)

インテルサット無線局免許 海地第110490号 識別信号JQ459
ニュースカイズ無線局免許 海地第110331号 識別信号JQ452

フライアウェイアンテナ(アンテナサイズ1.9m)

インテルサット無線局免許 海地第110307号 識別信号JQ450

特徴

F1レース(鈴鹿サーキット)、日本オープンテニストーナメント(有明コロシアム)
モトグランプリ(ツインリングもてぎ)、サッカークラブワールドカップ(横浜スタジアム)


  • フライアウェイ
    横浜インターコンチネンタルホテル

  • SNG2号車

  • SNG1号車
    ホテルニューオータニ

  • SNG1号車
    埼玉スタジアム

  • 大阪世界陸上
    2007

  • フライアウェイ
    富士スピードウェイ

  • SNG2号車
    富士スピードウェイ
ページトップ
ホームへ
株式会社マウビック
〒435-0056 静岡県浜松市東区小池町408
Tel.053-433-1238 Fax.053-433-4030